>

生鮮食材を宅配で購入する人が増えています。

ネットスーパーのメリット

お米や飲料水などは重いので帰り道が大変ですよね。
トイレットペーパーやティッシュペーパーなどのかさばる商品も宅配してくれるととても便利です。
また、実際にスーパーに行くとつい衝動買いしたり、子供のねだるお菓子を買ったりしますが、ネットスーパーなら無駄な買い物が減ります。
計画的な買い物が出来て、買い物金額もすぐにわかりますので食費の管理もしやすいですね。
風邪をひいたり病気の時は、布団の中でスマートフォンからでも注文できますので、一人暮らしの人は便利です。
仕事で忙しい時も15時までに注文すれば夜20時位に届けてもらうこともできます。
配達時間など事前にチェックしてみましょう。
ネットスーパーの送料は100~300円位ですし、購入金額によっては無料の場合もあります。
車での買い物であれば、ガソリン代の節約になりますし、往復の電車賃やバス賃もかかりません。

ネットスーパーのデメリット

一番は肉・魚・野菜などを自分で売り場を見て買えないので、思ったような商品が届かない場合があることです。
新鮮な商品であることを自分で確認して買いたい方がやはり多いようです。
スマートフォンだと画面が小さくて商品の詳細が分かりずらいかもしれません。
また、ネットスーパー商品の価格と店舗の価格が違う為、少し割高なものもあります。
店舗で使用できる割引クーポンなどが使えないこともあります。
広告などに出ている人気商品が品切れになることもあるようです。
メンテナンス中でログインできないことや、アクセスが集中して中々注文までいかないこともあります。
その他にも配達時間までに帰宅できなかった場合など心配に思う方もいらっしゃるようですね。


この記事をシェアする